創業93年の歴史 横川組の家造り

 

①はじめに

安全であるから安心できる。安心できるから快適に生活できる。私たちは創業当初よりお客様にとっての家造りが『安全・安心・快適』であることを理念としてきました。なぜなら、お客様が心身共に豊かに暮らせることに直結するとても大切なテーマであると考えており、それは今も昔も変わらない私たちの願いです。

 

②寄り添いながらサポート

マイホームはとても大きな買い物。不安はつきものです。その不安を解消するために私たちは寄り添い、お客様のご家族の夢を応援し具現化していきます。お客様の思いは100人いれば100通りあるように、一つとして同じものはありません。創業以来、完全自由設計を手掛けてきた弊社であるからこそアイデアの引き出しは豊富であり、また重要なポイントをしっかりと抑えたうえで打合せをリードしていきます。

 

③隠れて見えなくなる場所も妥協しない

どのようなハウスメーカーも同じことですが、ご予算の都合で、もしかするとご要望通りにはいかないケースも中にはあります。そんな時、優先順位はどうするべきか悩みますよね?本当なら夢は全て実現したいというのが本心だと思います。そこで原点に立ち戻っていただきたいのが『安全・安心・快適』の三つのワード。最終的にここを損なってしまったら本当に幸せな家造りとは言えません。その部分だけはしっかりと押さえたうえでプランニングのお手伝いをしていきます。
 

 

④私たちは良質の木材を見極める会社です

木材をいかに適材適所で使えるか?それは木材を加工する人間の目に委ねられ、これが意外と難しく長年の経験と技術が必要となってきます。私たちは創業以来、原木からの製材をはじめ、現代になるとプレカット加工を全て自社で行ってきました。こうした歴史と伝統を積み重ね、今もこうして良質の木材を見極める目が受け継がれています。

 

⑤『家造り』は新築したら終わりじゃない

『家造り』は新築したら終わり?でしょうか?いえ、そうではありません。末永く快適に生活していくには住宅のメンテナンスは必ず必要です。時に、台風や大雪などの自然災害によって傷んでしまうこともあります。横川組が考える『家造り』とは、新築後も生活をしていく中で、安全・安心・快適を維持管理していくことを含めた全てが『家造り』だと考えています。残念ながら、新築した後のメンテナンスや困ったときの対応が苦手な会社があるのも事実です。住宅会社を選ぶ際には、生涯お付き合いしてくれる会社を見極めることも大切です。

 

SNSでも情報を更新しています

どうぞご覧くださいませ!

ページトップへ