現場レポート

地域別|すべて

雪深い利賀村のLDK断熱強化リフォーム

南砺市利賀村N様邸改装工事

建築中レポート

1.2021年09月17日
木工事
木工事

天井の既存梁見えがかりの間には、檜の羽目板で明るさを出しました。床、壁、天井の仕上げの明るさもさることながら、山から差し込む明かりを存分に取り入れた窓の配置にもなっているので従来のイメージとはかなり変わると思います。

2.2021年09月13日
内装工事
内装工事

床暖施工後、仕上げ材となるフローリング工事に着手しています。床暖対応型の檜無節(無垢付板)フローリングを採用。上質で落ち着いた柔らかな仕上がりとなります。

3.2021年09月06日
床暖房
床暖房

温水式床暖房を施工中です。配管に傷をつけないように慎重に。。。床暖房の熱は、床下200mm断熱によって守られています❣

4.2021年09月05日
板金工事
板金工事

先行して外壁側が完成しました。重厚なトリプル樹脂サッシが並びます❣

5.2021年09月01日
外壁工事
外壁工事

サッシ入れ替えに伴い、外壁工事を行っています。サッシは金属っぽく見えますが、内部・外部共に樹脂のものとなっています。

6.2021年08月31日
断熱工事
断熱工事

床壁天井に施工されている気密シートです。隙間風をふさぐ意味もありますが、湿気は暖かいほうから寒いほうへ流れ内部結露の原因となることからそれを防ぐ目的があります。

7.2021年08月25日
断熱工事
断熱工事

壁・天井にも断熱材を入れます。一部既存部分を残しつつ断熱材を充填するため、厚さの変わる部分があります。

8.2021年08月09日
建具工事
建具工事

既存サッシはアルミ単板ガラスでしたが、今度設置するのはトリプルガラスオール樹脂サッシ(YKK:APW430)となります。とても重厚に作られていて、かつ重いですが、断熱性能は抜群です。

9.2021年08月02日
断熱工事
断熱工事

さらに床垂木間にも断熱材を入れます。
80㎜24kg品 熱伝導率0.036W/m・k 熱抵抗値2.2m2・k/W

床だけで200㎜断熱を施しています。

10.2021年08月01日
断熱工事
断熱工事

最も重要な断熱工事が始まりました。床の大引き間に使用するのは120㎜24kg品の高性能グラスウールで、熱伝導率が0.036W/m・k、熱抵抗値は3.3m2・k/W。

11.2021年07月28日
木工事
木工事

床組みが始まりました。大引きはヒノキ4寸角、床束は鋼製束を使います。

12.2021年07月26日
基礎工事
基礎工事

先日打設した土間コンクリートが乾いています。これから大工さんによる床組みが始まります。

13.2021年07月20日
基礎工事
基礎工事

土間コンクリートを打設中。写真からは見えませんが、前面の道路にポンプ車を設置してコンクリートを圧送しています。

14.2021年07月19日
基礎工事
基礎工事

LDKの床下は全面土間コンクリートを打設します。打設のための下準備(防湿シート敷き+ワイヤメッシュ)が整いました。

15.2021年07月15日
解体工事
解体工事

既存床組みはすべて解体し、地面が見えています。ここに土間を打設する予定。

16.2021年07月12日
内部解体工事
内部解体工事

LDKの断熱強化型リノベーション。解体工事。
豪雪地域の利賀村では冬は2m~3mに及ぶ雪に閉ざされます。また、東北並みの気候にもかかわらず、断熱性能の低いお家が多いため、健康を左右する寒さにも悩まされているのが現状です。そのお悩みを解決するべく『雪深い利賀村のLDK断熱強化リフォーム』がスタートしました❣

 


BEシステム体感希望受付中!

BEシステムはカタログや言葉やだけの説明では、快適さや本当の素晴らしさは半分も伝わりません。自ら体感していただくことと、お施主様の生の声をお聞きになることをお勧めします!

体感お申込みはこちら

地域別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ